「ハンドシェイカー」新ビジュアルとPVを公開 先行上映会の特典やグッズも明らかに

テレビアニメ『ハンドシェイカー』は2017年1月に放送がスタートする。このたび、本作の新規キービジュアルが公開された。最新PVや先行上映会の最新情報も明らかになり、謎に包まれた物語の一端が見えてきた。

本作の新ビジュアルは、青空がまぶしい通常世界Ver.と幻想的なジグラートVer.の2枚が同時公開された。メインキャラクターのタヅナとコヨリだけでなく他のキャラクターたちも描かれており、ハンドシェイカーたちの戦いを示唆するようなデザインに仕上がった。
最新PVはアクションがメインだったこれまでから一転。キャラクターにフォーカスした内容となっている。作品世界やキャラの関わり合いをより深く知ることができる。『ハンドシェイカー』というタイトルに相応しく、手を取りあう描写が印象的に表現された2分30秒の映像に要注目だ。

2017年1月からのオンエアに先駆けて、全国5都市を巡る特別先行上映会「A Road To Be Hand Shakers」が11月13日より行われる。今回は新たに来場者特典が発表された。新規ビジュアルを使用したクリアファイルがプレゼントされる。
さらに物販コーナーでは缶バッジセット、クリアファイル、トートバッグを先行販売。スターターキット「Revelation」にはガイドブックとスペシャルDVDを封入する。ブックにはエピソードガイドやGoHandsイラストメッセージ集、DVDには第1話「Conductor to Contact」先行上映会ver.やオーディオドラマ #0.5「Listen Lesson」が収められる。グッズの詳細は公式サイトで確認できる。

テレビアニメ『ハンドシェイカー』
2017年1月放送開始予定
(c)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS

Free raw manga, subscribe to get new manga raw updated daily.

Source: animeanime.jp

「デジモンアドベンチャー tri.」第4章「喪失」 ビジュアルでホウオウモンとムゲンドラモンが激突

「デジモンアドベンチャー tri.」第4章「喪失」 ビジュアルでホウオウモンとムゲンドラモンが激突

「デジモンアドベンチャー tri.」第4章「喪失」 ビジュアルでホウオウモンとムゲンドラモンが激突

『デジモンアドベンチャーtri.』第3章「告白」が2016年9月24日より上映中だ。今回、それに続く第4章「喪失」のポスタービジュアルが公開された。ビジュアルにはピヨモンの究極体である・ホウオウモンと、ムゲンドラモンが登場している。

『デジモンアドベンチャーtri.』は『デジモンアドベンチャー』の15周年を記念して制作された最新作。前作から6年後を舞台に、高校生となった八神太一たち“選ばれし子どもたち”の新たな冒険を全6章で描く。
ミニシアター系ランキング 4 週連続 1 位、興収 2.3 億円、動員 14.6 万人を突破し大ヒットとなった第 1 章「再会」に続き、3 月 に上映した第2章「決意」も興行収入 1.6 億円を突破。第3章「告白」も10月12日までの19日間で観客動員数は7万人を超え、興行収入も1.2億円を突破と、こちらも好調な成績を記録している。

今回いよいよ第4章「喪失」のポスタービジュアルが公開された。ビジュアルには八神太一と石田ヤマト、武之内空の3人、そして空のパートナーのデジモン・ピヨモンの究極体・ホウオウモンと、ムゲンドラモンが描かれた。ホウオウモンの背中にはバクモンも姿も確認できる。

第4章は2月25日より上映が開始され、劇場では限定版Blu-ray先行販売も行われる。さらに先行有料配信も同時スタートとなる。一般発売版のBlu-ray&DVDは2017年4月4日から販売開始だ。さらなる詳細は随時公開されるとあって、今後の情報も見逃せない。

『デジモンアドベンチャーtri.第4章「喪失」』
2017年2月25日(土)劇場上映
(C)本郷あきよし・東映アニメーション

Free raw manga, subscribe to get new manga raw updated daily.

Source: animeanime.jp

「とんでも戦士ムテキング」DVD-BOX化 ローラースケートで戦うタツノコヒーロー

「とんでも戦士ムテキング」DVD-BOX化 ローラースケートで戦うタツノコヒーロー

「とんでも戦士ムテキング」DVD-BOX化 ローラースケートで戦うタツノコヒーロー

1980年から1981年にかけて放送されたアニメ『とんでも戦士ムテキング』がDVD-BOX化され、2017年2月22日に発売されることが明らかになった。ローラースケートでヨンフランシスコを颯爽と駆ける“無敵のヒーロー”が、華麗な復活を遂げる。

『とんでも戦士ムテキング』は、タツノコプロによって制作されたヒーローギャグアニメ。宇宙の彼方にあるタコ星からやってきた保安官助手のタコローと、地球人の少年・遊木リンが変身するヒーロー「ムテキング」のコンビが、悪党四兄妹・クロダコブラザーズの奇想天外な犯罪を取り締まるストーリーだ。アメリカンコミックを思わせるポップな作風や、原色を効かせた大胆な色使いのキャラクターデザインが特徴となっている。当時一大ブームを起こしていたローラースケートを自在に操り、華麗に歌って踊りながらコミカルに敵をKOしていく、派手なヒーローとして人気を博した。

“ムテキンプライス”のDVD-BOXは、税別25,000円での発売。1980年9月から1981年9月にかけて放映された、約1400分にもおよぶTVシリーズ全56話を、DVD7枚に分けて収録している。さらに、本作でもキャラクターデザインを務めたほか、『科学忍者隊ガッチャマン』や『昆虫物語 みなしごハッチ』、『マッハGoGoGo』といったタツノコプロの代表的作品でも同ポジションを担っている同社3代目社長、九里一平による描き下ろしイラストの三方背ボックスが付属する。井上和彦や千葉繁といった、現在も第一線で活躍するベテラン声優らと、納谷六朗や田の中勇、大平透などの往年の名優らの共演を楽しめる本作にふさわしい、豪華な仕様となっている。

2017年はタツノコプロが55周年を迎えるメモリアルイヤーとなる。満を持しての復活となった本作も注目を集めそうだ。

『とんでも戦士ムテキング』ムテキンプライス DVD-BOX
発売日: 2017年2月22日
価格: 25,000円(税別)

(C)タツノコプロ

Free raw manga, subscribe to get new manga raw updated daily.

Source: animeanime.jp

「ルパン祭り」今夜は『カリオストロの城』! 10月14日金曜ロードSHOWで放送

「ルパン祭り」今夜は『カリオストロの城』! 10月14日金曜ロードSHOWで放送

「ルパン祭り」今夜は『カリオストロの城』! 10月14日金曜ロードSHOWで放送

「金曜ロードSHOW!」が「ルパン三世」の映画作品が3週連続でお届けする「放送開始45年 ルパン祭り」。第2夜となる10月14日(金)今夜は『ルパン三世 カリオストロの城』が放送される。

モンキーパンチによるコミック「ルパン三世」は、1971年にTVアニメ第1シリーズが放送されると、それまでのアニメとは一線を画すスタイリッシュな映像とストーリーが評価され、その後1977年からは第2シリーズ、1984年からは第3シリーズが放送。89年からはTVスペシャルが放送されるようになり、2015年には久々となる第4シリーズが放送。息の長い人気を誇る日本を代表するアニメ作品だ。

今夜放送される『カリオストロの城』は劇場版2作目として1979年に公開。あの宮崎駿が監督・脚本を手がけたことでも知られており、TVアニメ第1シリーズ時代から「ルパン」シリーズに参加。第2シリーズの第145話「死の翼アルバトロス」と最終回「さらば愛しきルパンよ」の演出も担当している宮崎氏が自身による「ルパン」の集大成的な作品としてその情熱を注いだ映画作品となる。

今作でルパンが狙うのはカリオストロ公国で密造された偽札である“ゴート札”。後の“宮崎アニメ”に通じるアクションシーンやラブロマンスなど、現在のジブリ作品の原点ともいえる要素が満載。すべての映画、アニメファン必見の不朽の名作に仕上がっている。

あるカジノから大金を盗み出したルパン(山田康雄)と次元(小林清志)だったが、それはすべてヨーロッパの小国・カリオストロ公国で密造されている幻の偽札“ゴート札”だった。“ゴート札”の秘密を暴くためカリオストロに向かうルパンだったが道中、謎の男たちに追われる花嫁姿の美少女を発見。その少女・クラリス(島本須美)こそカリオストロ大公家の跡継ぎで彼女と結婚してカリオストロを支配し、城の秘宝を手に入れようと目論むカリオストロ伯爵(石田太郎)から逃げてきたのだ。彼女を助けることにしたルパンと次元たちの冒険が始まる…というストーリー。

声の出演はルパン三世に山田康雄。峰不二子に増山江威子。次元大介に小林清志。石川五ェ門に井上真樹夫。銭形警部に納谷悟朗。カリオストロ伯爵に石田太郎。クラリスに島本須美。

金曜ロードSHOW!『ルパン三世 カリオストロの城』は10月14日(金)今夜21時~日本テレビ系で放送。次週21日(金)は『ルパン三世 ルパンVS複製人間』が放送される。

Free raw manga, subscribe to get new manga raw updated daily.

Source: animeanime.jp

「クレヨンしんちゃん」日本中でブーム到来? 新CM撮影メイキングレポート

「クレヨンしんちゃん」日本中でブーム到来? 新CM撮影メイキングレポート

「クレヨンしんちゃん」日本中でブーム到来? 新CM撮影メイキングレポート

2016年4月16日に公開された映画『クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』。脚本にお笑いタレントの劇団ひとりが参加したことで話題を呼んだ本作は、“夢”の世界を舞台とするユニークな着想でも注目を集めた。

そんな本作のBlu-ray&DVDが、いよいよ2016年11月4日に発売となる。映画『クレヨンしんちゃん』のCMと言えば、野原ひろし役でおなじみ藤原啓治の出演(『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』)や、マリアッチ役を演じた浪川大輔がCMの脚本と監督を務める(『オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃』)など、話題性のある映像作りを行ってきた。

9月某日には都内にてそのCM撮影が行われ、なんとアニメ!アニメ!編集部からもエキストラ出演をすることに。参加したのは電車内の一幕で、乗客たちがせわしなく『ユメミーワールド』のパッケージを眺めているシーン。世は空前の『ユメミーワールド』ブーム真っ只中という設定で、手に入れたばかりの本作を早く見たいと皆が浮き足立つ様子を収めている。なお、このシーンの撮影にあたっては都電荒川線を貸し切ってのロケとなった。

完成したCMはパッケージを小脇に抱えて急ぐOLの姿から始まり、先に述べた人々の日常を切り取りつつ、“笑って泣ける”本作の魅力を伝えている。最後は本作において重要なテーマである“母と子”のカットで締めくくられ、思わずパッケージを手に取りたくなるような仕上がりに。撮影現場の様子を収めた写真も本稿に掲載しているので、あわせてご確認頂ければ幸いだ。

Free raw manga, subscribe to get new manga raw updated daily.

Source: animeanime.jp