[REVIEW] 転生したらスライムだった件 [TENSEI SHITARA SLIME DATTA KEN]

[REVIEW] 転生したらスライムだった件 [TENSEI SHITARA SLIME DATTA KEN]

[REVIEW]転生したらスライムだった件: すんばらしい。

「転スラ」は、小説家になろうサイトさんの連載の中でも一番大好きで、ずっと読んでました。

書籍化のmanga raw話が出る前から、もし本になって出たら絶対買うって決めていたので、とにかくうれしかったです。

書籍化になって、書き足しされたり少し変更のあった部分もありましたが、かなり丁寧にわかりやすく良くなっていて、よかったです。
描き下ろし短編の、「ゴブタの大冒険」も読みごたえがあって面白かったし!
サイトで読んでいても、本を買ったのは大当たりだったと思いました♪
イラストもあんまり狙いすぎの萌え萌えした感じじゃなくて、ちょっとストイックな雰囲気が作品にマッチしてて、個人的にうれしかったです。
まだまだこれから登場してくるキャラも、これまで以上に魅力的なキャラが目白押しなので、続きが書籍化されるのも本当に楽しみですvvv
内容については、タイトルから、よくある転生ものかーって思われちゃいそうですが、キャラの多彩さと主人公のなんともいえない人間らしさやいろんな部分が、とても共感できて読みやすいので、先入観にとらわれず楽しめるんじゃないかと思います。
2巻以降も続いて、最後まで書籍化されることを願ってます。

転生、モンスター、チート臭い、風呂敷広げっぱなし 等々。
嫌いな人はトコトン嫌いだと思う作品です。
原作である「小説家に~」の書籍版(改変あり)なので、試し読みも簡単。現代人(建築系サラリーマンらしい)が異世界でスライムに転生した。取りあえず適当に散策しよう。
から始まり、いろいろな種族との出会いがあり、異世界での生活をエンジョイするために奮闘(好き勝手)する。結構な確立でトラブルに巻き込まれる。取りあえずこんな感じです。(書籍化してない部分は伏せて)
持っている能力や異世界人の秘密、世界の真理 等は作品が進むごとに少しづつ解明されます。最初に巨大な風呂敷を広げて、その中に小さい風呂敷を並べていくような進み方をするので、
疑問に思っている部分は完結までのどこかで解明されていきます。
気長に読みましょう。
いろいろとネット上で有名なフレーズが入ってくる時があります。読み流すもよし、raw mangaネタ知ってクスリと笑うのもよし。何やかんやでリムルの為だけに、淡々と偉業を成し遂げて行く先生がクーデレで可愛いく見えてきました。

シオンが相変わらずアホの子可愛い状態で微笑ましいです。見た目、出来る女性からのアホの子ギャップはやはり素晴らしい。黒幕の暗躍やらもチラチラ見えてきますが、国起こしは順調なので安心して読んでいられます。

View this manga online through JPMangaraw.

Loading...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*
*