「マンナビ」本稼働スタート トキワ荘プロジェクトの新人マンガ家向け情報サイト

「マンナビ」本稼働スタート トキワ荘プロジェクトの新人マンガ家向け情報サイト

 

10月1日、トキワ荘プロジェクトの新人マンガ家向け情報サイト「マンナビ」が本稼動した。新人賞、持ち込み、投稿にまつわる情報を発信し、次世代のマンガ家志望者と編集者が出会う機会を創出していく。

「マンナビ」は8月16日に仮スタート。9月18日には「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」にて「マンガ出張編集部@京まふ2016」を開催。西日本の新人マンガ家に情報を提供するテストを行った。
イベントは過去最高の持ち込み者数 362名(前年比20%増)を記録し、ノウハウの蓄積を得られた。『磯部磯兵衛物語』や『弱虫ペダル』などのヒット作品を送り出した編集者のメッセージを「マンナビ」に掲載したことも、新人たちの意欲を刺激したようだ。
この実績を受けてマンナビの本稼働が決定。今後は多彩な企画でサイトの周知を図る。まずトキワ荘プロジェクト出身のマンガ家・カメントツによる「マンナビ」紹介マンガを掲載。さらに国内で100校を越える専門学校や大学に情報提供し、教育機関への告知を関西から全国に拡大する。「マンナビ」に参加する編集部の数も増やしていく方針である。

「マンナビ」は新人作家の育成を担うマンガ誌や媒体の情報を集めることに特化したサイトだ。マンガ家志望者自身が自分にあった新人賞を選べるだけでなく、個性豊かな編集者たちの情報も掲載される。各編集部が自らサイトにログインして情報を更新するため、多彩な情報を一望できることが特徴となっている。
今後は新人マンガ家に必要な情報がすべて揃ったポータルサイトに成長させるという目標を掲げている。「マンナビ」からどんなマンガ家が巣立つのか。今後の展開に期待が膨らんでいく。

Manga raw online for free at jpmangaraw. Subscribe us to get new !

Source: animeanime.jp

「ALL OUT!!」第1話場面写真とストーリーが到着 史上初の本格高校“ラグビー”アニメ 

「ALL OUT!!」第1話場面写真とストーリーが到着 史上初の本格高校“ラグビー”アニメ 

“ラグビー”を題材にした史上初のTVアニメ『ALL OUT!!』が、いよいよ10月6日(木)にスタートする。その第1話から、場面写真とストーリーが届けられた。神高ラグビー部、凸凹コンビの青春ラグビー物語が、ついに開幕する。

月刊「モーニング・ツー」で連載中の、雨瀬シオリ原作・本格高校“ラグビー”マンガ『ALL OUT!!』がこの秋TVアニメ化される。気になる第1話「今年の1年はウケるな」の場面写真とストーリーが到着した。
ラグビーにはエースストライカーも、4番バッターもいない。ここでは誰だって主役になれる―。入学式当日、体格は小さいが負けん気は人一倍の初心者・主人公の祇園健次は、ラグビー部の練習に魅せられ入部を決意する。一方、経験者であり、高いセンスを持ちながら、中学時代のあるトラウマからラグビーを離れている同級生の石清水澄明は、先輩の誘いを断りラグビー部への入部を拒否するのだった。それを知った祇園は石清水を挑発し…神奈川高校ラグビー部、凸凹コンビの青春物語がここに開幕する、というもの。

「ALL OUT!!」第1話場面写真とストーリーが到着 史上初の本格高校“ラグビー”アニメ 

その場面写真も、凸凹コンビや神高ラグビー部が練習しているプレーシーンのカットなどを一挙に公開された。
今回、史上初の“ラグビー”を題材にしたアニメということで、制作には実力派のスタッフが集結した。監督は、自身もラグビー経験者であり、『寄生獣 セイの格率』などを手掛けてきた清水健一。シリーズ構成・脚本には、本格高校水泳アニメ『Free!』の横谷昌宏。脚本には、本格高校バスケアニメ『黒子のバスケ』の入江信吾が入り、キャラクターデザインは『BLACK LAGOON』の筱雅律が担当する。そしてアニメーション制作には、本格高校自転車競技アニメ『弱虫ペダル』のトムス・エンタテインメント、本格高校野球アニメ『ダイヤのA』のMADHOUSE、さらに『ルパン三世』シリーズのテレコム・アニメーションフィルム。歴史と実績を兼ね備える3社が、この“ラグビー”というスポーツを描くためスクラムを組む。

2016年秋、「すべて出し切った先にある、最高の舞台」を目指す、最も熱い高校ラガーマンたちの青春から、目が離せない。

(C)雨瀬シオリ・講談社/神高ラグビー部

Read free manga raw at JPMangaraw.COM!

Source: animeanime.jp

新生チーム総北登場! 「弱虫ペダル NEW GENERATION」 最新PV公開

新生チーム総北登場! 「弱虫ペダル NEW GENERATION」 最新PV公開

渡辺航原作「週刊少年チャンピオン」で好評連載中の『弱虫ペダル』。その第3期テレビアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』の最新PVがいよいよ公開された。人気シリーズの最新作のPVだけに注目が集まっている。

弱虫ペダル』は自転車競技を題材としたスポーツ漫画だ。運動がからっきしだった小野田坂道がひょんなことから自転車部に所属することになり、仲間たちとともに成長し、秘められた才能が開花。ライバルたちとしのぎを削っていく青春ストーリーだ。
現在まで既刊46巻まで刊行されている。第2期に渡ってのアニメ化は好評を博した。そして満を持しての劇場版の制作、スピンオフの『弱虫ペダル SPARE BIKE』の連載、そしてこちらもアニメとして劇場版が公開されるという快進撃を続けている。

新生チーム総北登場! 「弱虫ペダル NEW GENERATION」 最新PV公開

そして、2017 年 1 月からは TV アニメ第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』がいよいよ放送となる。待望の第3期だが、いよいよそのPVが公開された。山下大輝演じる主人公の小野田坂道、鳥海浩輔演じる今泉俊輔、福島潤演じる鳴子章吉のお馴染みの3人が登場。そして今期より新キャプテンとして総北を率いる新3年生の岸尾だいすけ演じる手嶋純太、松岡禎丞演じる青八木一のふたりもその姿を見せる。
この総北高校自転車競技部の新世代チーム5人の本編先行カットに、劇中音楽を手掛ける沢田完による新たな楽曲が乗せられて構成されている。新たな活躍を期待させる5人の姿は必見だ。

舞台化やゲーム化、はてはテレビドラマ化とその勢いはとどまることを知らない『弱虫ペダル』。2017年1月から放送されるアニメは果たしてどのような展開を見せるのか。引き続き情報を待ちたい。

『弱虫ペダル NEW GENERATION』
2017年 1月放送スタート
(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

Free manga raw online at JPMangaraw.

Source: animeanime.jp

「弱虫ペダル」 第3期タイトルは「NEW GENERATION」 キービジュアルも公開

「弱虫ペダル」 第3期タイトルは「NEW GENERATION」 キービジュアルも公開週刊少年チャンピオン」で連載中の大人気漫画『弱虫ペダル』。2017年1月から放映される本作のテレビアニメ第3期のタイトルが『弱虫ペダル NEW GENERATION』に決定した。そしてさらに本作のキービジュアルも公開された。
そのタイトルに相応しく、3年生がいなくなり、新星総北高校を引っ張っていくかつての1年生、2年生のメンバーたちが集合したビジュアルとなっている。

弱虫ペダル』はコミックス累計発行部数1600万部超の人気を誇る、渡辺航氏原作による自転車(サイクル)ロードレースにすべてを懸ける高 校生たちの戦いとドラマを描く作品だ。過去、2度テレビアニメ化され、その好評を受けて劇場版も制作されており、自転車人気を文字通り牽引する作品だ。
そして2016年9月より、原作連載開始時 に3年生だったキャラクターたちの過去を描くスピンオフシリーズ『弱虫ペダル SPARE BIKE (スペアバイク)』が劇場で公開中という、人気の勢いに衰えが見えない。

テレビアニメ第3期はコミックスの 28 巻以降、引退する3年生の後を継いだ坂道たち“ニュージェネレーション=新世代”のチーム総北の戦いとドラマが 繰り広げられる。キービジュアルには坂道以外にもお馴染みの1 年生の今泉俊輔と鳴子章吉、そしてチームを引っ張る立場となる 2 年生・手嶋純太と青八木一の姿が描かれている。
圧倒的な存在感で総北を引っ張っていった3年生たちがいなくなり、かつてインターハイのレギュラーの座を争って坂道たちに敗北した手嶋と青八木。果たして彼らは個性派の1年生をまとめあげることができるのか。絆でチームを支える総北にとって、彼らの動向がキーポイントとなっていくはずだ。そしてインターハイ出場選手は6人だが、キービジュアルに描かれているのは5人。果たして6人目のレギュラーは誰なのか。1月の放送に向けて、ますます期待が募るところだ。

(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

New Manga Raw are updated on 14/09/2016. Please Subscribe us to get them daily.

Source: animeanime.jp