[REVIEW] 君に届け [KIMI NI TODOKE]

[REVIEW] 君に届け [KIMI NI TODOKE]

[REVIEW] 君に届け–高校時代を思い出しました

進路のことから爽子と風早がなんとケンカ!? 仲直りできないまま最後の夏休みをむかえます。さらに勉強合宿で、くるみが黒沼家に泊まりに来るのですが…。

自分の過ちにまっすぐ向き合ったくるみの成長に涙。
こんなに真摯に、勇気を出して謝れるのは、
爽子のまっすぐさに影響をうけたろころもあるだろうけれど、本当にすごいことだと思う。
そして、爽子とかけがえのない友達になっていくのだろう。

風早はまさかの父親似なところを自覚(笑)。

あやねはようやく、自分の気持ちを自覚。
こちらはすぐには決着つかないだろうけど、どうなるか気になるところ。
このシリーズはどこまで続くのかと思うくらい終わらないけれど、恋愛だけではなく、それぞれの進路への迷い、決意などを含めて丁寧に卒業までを描くのだろうな。

やっと爽子とくるみちゃんのわだかまりが解消したなって思う巻でした。

これで友達になり、お互いを公式ライバルとしても認めた感じで、これからの爽子とくるみちゃんを応援したくなります!

ピンとあやねちゃんにも動きが出始めて…ますます見逃せませんね!

それぞれが素敵な関係を築けていて

とても良かっ rawmanga たです。別のいい話のような: 僕と君とで虹になる & やがて君になる

Read 君に届け [KIMI NI TODOKE] online free at Manga Raw Japanese.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*
*