[REVIEW] てーきゅう [Tekyuu]

[REVIEW] てーきゅう [Tekyuu]

[REVIEW] てーきゅう見なきゃ死ぬぞ~

原作が「ルーツ」って事だったので、もっとこうなんて言うかゆったりまったりしたのんびりムードな作品だって勝手に思い込んでたんだけど…

何だよこれ光りの速さよりもめっちゃ速いそして気が付いた時には視聴者の断りもなく一方的にmanga raw話が終わっているんだよねぇ;それはまるでとっくに首をちょん切られた事にまだ気が付いていない、大事な部分が失われていて考える事すら不可能な状態に陥ってしまったニワトリの様な…

それとも「今から遊びに行っていい?」と電話を掛けてきた奴が既に玄関の外にいた時のような・・・

1話2分と言うのも忙しい現代人にはとってもありがたい時間設定だったりするはずw

こんな作品ならウルトラマンだってカラータイマーが鳴る前に安心して視聴出来ちゃうって寸法だよねw

そんな訳で相変わらず世の中とのギャップの差が大きな鷲宮神社まで車で2分の2012年秋アニメ第1位はもちろんてーきゅうです

「かなえ」

小型珍獣の様な阿呆キャラなんだけど、まりもの出現から存在感が薄くなっちゃったね^^;

それでもたまに可愛く見える瞬間があったりするから要注意w

「ユリ」

登場キャラクター中で唯一の常識人で見事なツッコミを披露してくれるユリ

作品の超展開スピードと相まって非常に小気味よいツッコミを炸裂する訳なんだけど中の人の声も普通っぽくてなかなか好みだったりする;

とにもかくにも早口過ぎて何を言ってるのか全く理解が出来ない仕様なので、何度も何度も視聴を繰り返していくうちに愛が芽生えていく・・・と言う感じでしょうか^^;

「なすの」

様々な作品で見られるお金持ち系の女の子なんだけど、少々高慢ちき要素が不足気味だったりするかなぁ^^;

でもショートカットは大好物です!

しかも声はかなりの勢いで好き^^

「まりも」

背が高い変態少女とか全く興味がない、って言うかどちらかと言えば嫌いな部類だったけど…

どうしよう、知らない間にすっかり大好きです^^;

中の人が花澤香菜って言うのもかなりズルイよぉ~w

豚野郎の話はかなり面白かった^^

つーかあの店に聖地巡礼行ってこなきゃ^^;

作中にも登場する「するめいか」とは全然真逆な雰囲気だけど、ルーツ臭さは充分に滲み出ているよね^^;

次は「するめいか」のアニメ化に期待しよう!

まぁニコニコ動画で自主制作アニメがあるからあまり需要はないのかな…

いやいや皆で「するめいか」を買って読めば何とかなるかも知れないな…

つーか

読まなきゃ死ぬぞ~!

てーきゅう, Free manga raw try to subscribe to get this manga immediately.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*
*