[REVIEW] 少女ペット [SHOUJO PET]

[REVIEW] 少女ペット [SHOUJO PET]

[REVIEW]「少女ペット」が法律的にも認められた世界で

読んで見てこれはいろんな意味で凄い!と感じました。

物語その物は、少年raw mangaでよくある「人間そっくりな人工生命体を自分の思い通りになる少女にして一緒に暮らす」

と言うシチュですが、その人工生命体を「ペットとして調教・育成」するとハッキリ位置付けるのは珍しいと思う。

感想としては、私には合わなかった。ひたすらに暗い。主人公の歪んだ性格、後半までずっとまともな人間が出てこない。出てくるのは心の狭い人間ばかりだ。

見ていて悲しくなる。そして一番の減点理由は、主人公に魅力も共感もなく、manga raw話に入り込めない。社会に対して斜に構えている気になっている中学生のような心理が見ていて痛々しい。

そもそも主人公が少女ペットを育成しようとする切欠自体が、学生時代に自らを苛めた女生徒に憧れと嗜虐性を求めて

の物だと云う事から言っても特殊感が漂ってくる。物語に出てくる登場人物達も一部を除き殆どが人格に問題があり、

暴力的だったり自分勝手だったりで、読んでいて少し狂気を感じる部分もありました。そのペット少女も最初は無知故に素直で無邪気だったものが、段々と狂気に染まり始め今巻最後の方でその片鱗を
見せ始めました。これだけ書くと後ろ向きで暗いイメージですが作画も綺麗に描かれており、引き込まれ一気に読み
込んでしまいました。もう直ぐ2巻が発売なので、どうなるのか?とても楽しみです。

モバゲーの小説を読んでいて、まさかのコミック化!
楽しみにしていましたが読んでみるとやっぱり面白かったです。
内容としては、暗い内容や過激な描写が多々あるのですが、キャラクターが可愛く描いてあり、個人的には読みやすかったです。2巻は、10月に発売とのことで、今から続きが楽しみです!

「少女ペット」が法律的にも認められた世界で、それを手に入れて自分の理想の飼育調教が出来るという設定は面白いと思ったが、登場人物がみんなクズだらけ。少女ペットの使い方も凄惨陰湿な物ばかりだし、そもそも主人公が少女ペットを入手した目的意識も端から屈折している。
どの人物にも全く感情移入が出来ず、世界に入り込めなかった。

一巻の段階では内向的な男の子が主人公のお手軽なソフトポルノって感じなんですけど巻を追うに従って歪んだ欲望が暴走する話になってきます。期待しないで読むと拾い物という感じがします。主人公が飼うペットってのは欲望を具現化したものなんですけど、その欲望というのも他人との出会いによって生まれたもので、だけどその欲望それ自体で暴走していくというか。なんか設定の不自然さが逆に生々しいです。

Try to read this 少女ペット online. It is free for everyone.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*
*